石川県金沢市 北陸セントラル行政書士事務所
北陸セントラル行政書士事務所 当事務所について 講演・取材 よくある質問 報酬規定 お問い合せ
風俗営業というと、性風俗店に関係していると誤解されがちですが、性風俗店は別に性風俗特殊営業という別の届出制営業となりますので、注意が必要です。
1号営業 キャバレー
キャバレーその他設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客の接待をして飲食をさせる営業。

2号営業 料理店、社交飲食店(クラブ、ラウンジ、キャバクラ)
料理店、社交飲食店その他設備を設けて客の接待をし、客に遊興又は飲食をさせる営業。

3号営業 ダンス飲食店(ナイトクラブ、ディスコ)
ダンス飲食店その他設備を設けて客にダンスをさせ、かつ客に飲食させる営業。

4号営業 ダンスホール
ダンスホールその他設備を設けて客にダンスをさせる営業。
5号営業 低照度飲食店
喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食をさせる営業で、照度を10ルクス以下として営むのもの。

6号営業 区画席飲食店
喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食をさせる営業で、他から見通すことが困難であり、かつ、その広さが5平方メートル以下の客席を設けて営むもの。

7号営業 パチンコ店、マージャン店
麻雀屋、パチンコ屋その他設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業。

8号営業 ゲームセンター
スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊技設備で本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができるものを備える店舗その他これに類する区画された施設において当該遊技設備により客に遊技をさせる営業。

風俗営業の許可を取得するためには、申請を所轄警察署に対して行い、人的要件、場所的要件、構造要件などの各種の条件を満たさなければなりません。無許可での営業は2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金という重い処罰が課せられます。
旅行業とは、お客さんからの報酬を受けて、運送機関や宿泊施設などの旅行サービス提供機関との契約の代理や取次ぎ業務をおこなうことを業とするものです。
・第1種旅行業(国土交通大臣登録)
海外旅行・国内旅行の主催旅行の実施
海外旅行・国内旅行の手配及び他社の主催旅行の代売

・第2種旅行業(都道府県知事登録)
国内旅行の主催旅行の実施
海外旅行・国内旅行の手配及び他社の主催旅行の代売

・第3種旅行業(都道府県知事登録)
海外旅行・国内旅行の手配及び他社の主催旅行の代売
・旅行業者代理業(都道府県知事登録)
報酬を得て、旅行業を営む者のため上記の旅行業務を代理して契約を継続する行為を行う事業をいいます

旅行業を営むためには、申請者の欠格要件に該当しないとか、財産的基礎や旅行業取扱主任者の選任、営業保証金の供託または弁済業務保証金の納付などいくつかの要件をクリアーしなければなりません。

古物の売買や交換することを営業とする場合、古物営業法により、都道府県公安委員会の許可を取らなければなりません。これは資格の取得とは違い、営業するためにかならず必要な許可です。

使用された物品(中古品)だけでなく、新品でも使用のために取引きされた物品で、これらの物に多少なりとも手入れをした物を「古物」といいます。

新たに古物営業を始める人は、営業所の所在地を管轄する警察署の防犯係に許可の申請をして、公安委員会から許可を取得します。したがって、営業所が各都道府県にある場合は、それぞれの営業を管轄する警察署に許可申請をして、許可を受ける必要があります。

古物市場主
古物商間での古物の売買、交換をするための市場を提供する者です。公安委員会より許可を受けた者を古物市場主といいます。
古物競りあっせん業
インターネットを利用して、古物を売却する者と買受しようとする者との間でオークション(競り)が行われるシステムを提供する営業のことをいいます。この場合、古物商とは違い許可を受けた後、公安委員会へ「古物競りあっせん業者」としての届出が義務つけられています。

酒類販売業免許には色々な種類があります。

一般酒類小売業免許
店舗(レストラン、ホテルなど)において一般消費者に酒類を販売。
酒類卸売業免許
酒類販売業免許を有している酒類卸売店や酒類小売店に販売するための免許
通信販売酒類小売業免許 通信販売などで小売するために必要な免許

酒類の販売業を行うためには、販売所の所在地を管轄する税務署長の免許を受ける必要があります。免許を受けずに酒類の販売業をおこなった場合は、酒税法により1年以上の懲役、20万円以下の罰金があります。

・ネットオークションなど、個人で購入したものを販売する場合
ただし、継続して酒類を出品し販売を行う場合は免許が必要
・酒場、料理店が飲用に提供する場合
・酒類製造業者が製造場において酒類の販売をする場合

酒類販売業免許申請をとるには、人的要件、場所的要件、経営基礎的要件、需給調整要件などいくつかの要件が必要になります。

 
 
 北陸セントラル行政書士事務所
 〒920-0036 石川県金沢市元菊町
 21-87 濱伍ビル101
 Tel:076-225-7676 Fax:076-224-0361
 mori-office@shore.ocn.ne.jp
行政書士日記
無料メール相談受付中
石川県の車庫証明代行取得なら「石川県セントラル車庫証明センター」

富山県の車庫証明代行取得なら「富山県セントラル車庫証明センター」

福井県の車庫証明代行取得なら「福井県セントラル車庫証明センター」

帰化許可申請など国際関連の手続きは「北陸セントラル在日外国人支援センター」

金沢・石川県・富山県・福井県での介護事業開業支援は「北陸セントラル介護事業開設センター」

金沢・石川県・富山県・福井県での障害福祉事業開業支援は「北陸セントラル障害福祉事業開設センター」
石川県(金沢市・加賀市・かほく市・小松市・珠洲市・七尾市・能美市・羽咋市・白山市・輪島市・野々市町・中能登町・内灘町・津幡町・川北町・志賀町・宝達志水町・穴水町・能登町)、富山県(富山市・射水市・魚津市・小矢部市・黒部市・高岡市・砺波市・滑川市・南砺市・氷見市・朝日町・入善町・上市町・立山町)、福井県(福井市・あわら市・越前市・大野市・小浜市・勝山市・坂井市・鯖江市・敦賀市・池田町・おおい町・高浜町・南越前町・越前町・美浜町・若狭町・永平寺町)、北陸3県対応
石川県行政書士会会員 北陸セントラル行政書士事務所 石川県金沢市